オギノパン

ひとつひとつ職人が手づくりする“丹沢あんぱん”のおいしさとは

昭和35(1960)年に相模湖町に創業、57年間パンづくりに勤しんできた老舗です。

現社長である2代目荻野時夫さんが創案した“丹沢あんぱん”は相模原名物として広く親しまれています。
どこから食べても歯があんこに届くようなあんぱんを作りたいと、ごく薄い皮であんを包んだのが始まり。

こんもりと腰高な姿は、郷土の丹沢山系にちなんで山をかたどったこと、そして全方位からあんこに届くフォルムを極めたことによる2つの理由があるのです。

2000年の発売開始時に3種類だったあんは、現在は定番10種と季節限定2種の合計12種類。
多いときでは10,000個近くを焼きあげる超絶ヒット商品ですが、驚いたことに、今なお、ひとつひとつを職人の手であんを包んで丹念に仕上げる、まさに手づくり。あんをたっぷり詰めた、薄皮のおまんじゅうのようなあんぱんは、ひとつとして同じ形はなく、なめらかな小山型もあれば、まるでひよこのように表情豊かなパンも。
見ているうちに可愛らしいあんぱんたちに愛着がわいてきます。

おいしさの秘密は吟味された材料と生地づくりにも。キタノカオリ、ハルヨコイなど上質な北海道産小麦粉だけをブレンドした国内産小麦粉100%の“エゾシカ”を使い、手間のかかる長時間液種発酵で生地を仕込むことで、やわらかく歯切れの良い薄皮に焼きあがります。

今回はつぶあん、こしあんのほか、くり、かぼちゃ、玉露あん、胡麻あんなど10種類の丹沢あんぱんが勢揃い。あんぱん好きは全種類を揃えるチャンスです。

オススメパン・人気のパン

丹沢あんぱん(つぶ、こし、紫芋、しろ、ゆず、くり、かぼちゃ、玉露、胡麻、みるく)
〜すべて当日含めて日持ち4日間

 

店舗情報

住所

相模原市緑区長竹2841

電話番号

042-780-8121

営業時間

平日9時半~19時
土日祝7時~19時

定休日

年中無休

駐車場の有無

70台

ホームページ

http://www.ogino-pan.com/

Follow me!